Pioneers English

Literacy is Power -読むことは力-

英語で学習する力を身につける。
大切なのは「リテラシースキル」を身につけること。

2018年度通塾生募集開始!


リテラシーとは英語で学習し、読み込む力の事です。英語で情報を読むことができるようになると基礎的な語彙力、文法が身につくことはもちろん、英語で試行し、トピックに沿って考えることができるようになります。
リテラシースキルが世界へと繋がり実践的に生かすことができる英語力と、それに伴う思考力が多方面へと広がっていきます。

5つの学習サイクル

リテラシー力を身につける5つの学習サイクル

英語学習には5つのサイクルがあります。英語力を身につけていくためには、英語の様々な複雑なルールを理解していく必要があり、繰り返し行う学習サイクルによって全てのルールを一つずつ丁寧に理解していき、本質的な英語力を定着させていきます。

英単語を分析

まずは英文を聞き、英語を聞くための耳を慣らしていきます。その後フォネミックアウェアネスのアクティビティを行い、目標としているスキルに合った単語を聞き、英単語の音を分析する能力を高めます。


アルファベットへの変換

フォニックスを通して、聞いた単語をアルファベットに変換していきます。この力が養われていることで、英語の読解もとてもスムーズになっていきます。ひとりひとりの能力レベルに合ったカリキュラムを通じて読解力と記述力を高める学習を行っていきます。


学んだスキルを活用

学んだ情報、文法をリスニング・スピーキングで実践します。ネイティブスピーカーによるナチュラルスピードの英会話に参加し、どのような状況でどんな言い回しをするかを具体的に学びます。


練習を繰り返して完璧に

適切な本のレベルを選び、家でリテラシースキルを身につける読み方を練習します。日本では英語のインプットが少ないので、それを補うためにも多読(様々なジャンルの本をたくさん読むこと)は必須です。家庭学習用のサポート動画を通じて読解力と発音のポイントを繰り返し学習していきます。


英単語を分析

まずは英文を聞き、英語を聞くための耳を慣らしていきます。その後フォネミックアウェアネスのアクティビティを行い、目標としているスキルに合った単語を聞き、英単語の音を分析する能力を高めます。


Reading Program リーディングプログラム

引用:https://gc-t.jp/support/lexile/

実践的英語力を高めるプログラム

このグラフはPioneersEnglishで導入しているリテラシープログラムのレベルをTOEFL得点数に換算したグラフです。TOEFLや英検などの国際的に認められているテストをクリアしていくためには英文を読み、書かれている内容を理解し、正確に記述・解答していくリテラシースキル(英語読解力)が必要となります。多量の英文を読み込み、英語学習のサイクルを通じてリテラシースキルを身につけ、世界で学ぶ扉を開いていきましょう!